« 名前 ”リリー”と”トム”の由来 | トップページ | トムお坊ちゃまの鼻の傷  »

2005年4月26日 (火)

私(りりー)が御主人様を選んだのです 

私(りりー)は、一歳の時に堀端公園に捨てられました。丁度お花見の真盛りの頃だったのでお花見のお客様が食事を分けてくださり、捨てられて直ぐはひもじい思いをしないですみました。ある晩、公園の近くのアパートのドアが開いていました。少しお酒を飲まれていたのか機嫌よく御主人様が出て来られ、私を見つけると冷蔵庫からビン入り牛乳を一本持って来てくださったのです。あとでこの話をしても御主人様の記憶には無かったのでした。桜の花が散ってしまった頃には食事にこまりました。一番嬉しい日は、“ごみ出し日”だったのです。当時、公園には私と同じ“宿無し犬”が三匹いたのです。三匹でごみ袋を食い荒らすので、近所の方達は、“動物管理センターに電話を掛けよう”と言う話をしていました。私は早く飼い主さんを見つけなければと必死でした。「そうだ、あの牛乳を飲ませてくださった家で飼ってもらおう」と心に決め、来る日も来る日もドアの前で待っていました。私(りりー)は、恋をして初めての赤ちゃんを決死の覚悟でこの家のドアの前で産んだのです。そして、めでたくこの家で飼われることになったのです。

|

« 名前 ”リリー”と”トム”の由来 | トップページ | トムお坊ちゃまの鼻の傷  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/3863019

この記事へのトラックバック一覧です: 私(りりー)が御主人様を選んだのです :

« 名前 ”リリー”と”トム”の由来 | トップページ | トムお坊ちゃまの鼻の傷  »