« お坊ちゃまの好きな曲は”夏の日の恋” | トップページ | お坊ちゃまがよく鳴くのは母恋しの為 »

2005年5月27日 (金)

大感動のワイルドスミス展

きのう御主人様とおかみさんは、ワイルドスミス絵本の世界”おとぎの国のファンタジア展”を見に行ったのでトムとお留守番をしていました。おかみさんは、帰ってくるなり興奮気味に一気にしゃべり始めました。おかみさんは御主人様に「どうしてあんなに細かいところまで表現できるの?」そして、「素晴らしい、凄い、感動した」を連発するのでした。おかみさんは英国生まれの絵本画家ワイルドスミスさんのことを初めて知ったといい、御主人様は以前から知っていたというのですから、やっぱり御主人様は凄いのです。おかみさんは、私(りりー)を散歩に連れて行ってくれた後は、「おとぎの国のファンタジア」の本を読むのに熱中していたのでした。

|

« お坊ちゃまの好きな曲は”夏の日の恋” | トップページ | お坊ちゃまがよく鳴くのは母恋しの為 »

コメント

「感動」との出会いって、そうそうあるものじゃないわよね。それに出会えた・・ということは、すっごくラッキーな出来事よね~!
音楽もそうだけど、何か自分に共鳴するものとの出会い・・・・う~ん・・・久しく体験していない、ごーすとなのです(;^_^A

投稿: ごーすと | 2005年5月27日 (金) 10時28分

ご主人とおかみさんは、いつも2人でお出かけで仲がいいですね。結構りりーとトムはお留守番が多いじゃない?”おとぎの国のファンタジア展”なんて心がときめきそう。絵本の世界に遊ぶなんて羨ましいです。そんな心の余裕が私も欲しい。ワイルドスミスという名前は知っていますが、絵本は読んだことがありませんので、こんど図書館で探してみます。ちなみに図書ボランティアをしていますので。

投稿: ミッチ | 2005年5月27日 (金) 20時47分

ごーすとさん おはようございます!
コメントいただきましてありがとうございます。絵本なんて遠い遠い過去の世界だったのですけど。この目で見ることの大切さを学びました。

投稿: りりー姫 | 2005年5月28日 (土) 08時45分

おはよう!ワイルドスミスって聞いたことあるけど、どんな絵や小説を書く方なのかな?今度、図書館で見てみます。アッ、そうだ!例によってインターネットで検索しても出て来るかもね。イギリスの方だから、イギリスの風景とかも絵にされているのかな?ピーターラビットを書かれたポター(だと思ったけど、違ったらごめんなさい)の絵も色使いが優しくて好きですね。イギリスにはあこがれがあり、将来訪れたい土地です。PCの壁紙も今、イギリスの田舎町の風景にしてます。

投稿: タム | 2005年5月28日 (土) 08時52分

ミッチさん おはようございます!
トムとりりーはお留守番が少し多いかな?
ワイルドスミスさんを知っているからミッチさんも凄い!
最近図書館にご無沙汰しているので今度から行ってみようかと思っています。

投稿: りりー姫 | 2005年5月28日 (土) 08時54分

タムさん おはようございます!
ワイルドスミスさんは”絵本画家の最高峰の一人”で子供のための本を作り続けている方で”色彩の魔術師”と呼ばれているそうです。私はいまこの方のことを本で勉強中です。

投稿: りりー姫 | 2005年5月28日 (土) 10時27分

はじめまして~。ワイルドスミスさん
よさそうですね~。
絵本は好きで 大人になってからも
ちょくちょく集めていたものの
知りませんでした。
愛知でも<ワイルドスミス展>ありそうなので
足運んでみたいです~☆

投稿: ららまま | 2005年6月 1日 (水) 12時15分

ららままさん おはようございます!
コメントいただきましてありがとうございました。
<ワイルドスミス展> テーブルに絵本(固定してありました)が置いてありゆっくりと腰をかけて見るようにしてありました。平日でも賑わっていました。

投稿: りりー姫 | 2005年6月 2日 (木) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/4296900

この記事へのトラックバック一覧です: 大感動のワイルドスミス展:

« お坊ちゃまの好きな曲は”夏の日の恋” | トップページ | お坊ちゃまがよく鳴くのは母恋しの為 »