« ”吾郎君の記事”印刷して渡しました~ | トップページ | ”ドコモ”の方にも印刷して渡しました~ »

2005年6月 9日 (木)

「一円を笑うものは一円に泣く」 

今、世間では”もったいない”と言う言葉がはやっていますが、おかみさんは、ずーっと以前から”もったいない”と言って物を大切にする人でした。新聞にはいっている広告紙の裏に印刷がしてない分は全部切ってメモ用紙にしているのです。今までは、切るだけ切ったら貯めて箱に入れておくだけだったのですが、パソコン教室のN先生に、「メモ帳一冊分くらいになったら重ねて片側に”のり”を塗りティッシュで押さえて型を整えて乾いたらティッシュの余分な部分をはがすと一冊のメモ帳になる」ということを教えていただいたのです。おかみさんは、さっそく出来たメモ帳を自慢げに御主人様に見せていました。御主人様は、おかみさんに笑いながら、「紙が少ない鎌倉時代じゃないんだから」とおっしゃいました。ちなみにおかみさんの亡き母様の教えは、「一円を笑うものは一円に泣く」だったのです。

|

« ”吾郎君の記事”印刷して渡しました~ | トップページ | ”ドコモ”の方にも印刷して渡しました~ »

コメント

おかみさんのチラシたりとも無駄にしない気持にすご~く賛成!!N先生の言う事を聞いてメモ帖にまでしたおかみさんてやっぱり可愛い人。だからりりーもトムも可愛がってもらえるんだね。私はチラシで屑籠を作っていつもそばに置き利用しています。チラシを2枚重ねて折り、たくさん作っておきます。ものが捨てられなくて困る世代なのです。

吾郎君の記事、印刷して喜ばれたでしょう。記念になるものね。絵入りなのできれいだったと思います。ご主人さまがプロ並みと言われるくらいですものね。見たかったな。
おかみさんは1日に3度も水遣りするんですか?それは大変ですね。これから夏に向けて益々重労働になりますね。ご苦労様。

投稿: ミッチ | 2005年6月 9日 (木) 11時43分

ミッチさん こんにちは!
屑籠はチラシ二枚をどんなに折るのかな?
ほんとにものが捨てられなくて困ったものです。
吾郎くんの記事はもう一つ管理センターに連れて行かれそうになったことのを忘れていました。

投稿: りりー姫 | 2005年6月 9日 (木) 12時25分

こんにちは。
「物を大切にする」ということは
全てのことに通じますよね。
モノだけでなく「食べ物」も
私たちはもっと大切にしなければなりません。
“感謝の気持ち”一番大切ですよね。
おかみさんはこの気持ちを実践されたのですね。

投稿: たま | 2005年6月 9日 (木) 18時29分

たまさん こんばんは!
物を大切には食にも衣にもすべてに通じますよね。非常によく分かって下さって嬉しいです。

投稿: りりー姫 | 2005年6月 9日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/4478787

この記事へのトラックバック一覧です: 「一円を笑うものは一円に泣く」 :

« ”吾郎君の記事”印刷して渡しました~ | トップページ | ”ドコモ”の方にも印刷して渡しました~ »