« お隣の娘さん ありがとうね  | トップページ | 血液 サラサラ度(LBA)検査 まぁ合格 »

2006年9月26日 (火)

久しぶりに出来ちゃった その2

おかみさんが2006年9月24日(日)に書いた、久しぶりに 出来ちゃった !! の記事で、お友達の男爵様より
>アノー・・・少し恥ずかしい質問ですが(大いに恥ずかしいかも)、「猫じゃらし」って何なんですか?
と言うコメントをいただいたのです。

猫じゃらし ・・・イネ科の一年草。各地の道端や野原に自生。
(国語辞典)  夏、緑色の粟(あわ)に似た穂を出す。えのころ草。

今いただいた 
ミーシャさん よりのコメントです。
>エノコログサの由来は「いぬころ草」の意味と言う説もあるそうです。

この「穂」を猫さんの目の前でゆらゆら揺らすと、猫さんは目を輝かせ、獲物を狙うときと同じように「穂」を捕まえようとするのです。気を付けないと本気で引っかかれるので注意が必要なのです。おかみさんは、元手要らずで、猫をじゃらすことが出来る”猫じゃらし”はぴったりの名前だと感心しきっているのです。

 じゃらす・・・じゃれるようにする。じゃれさせる。

|

« お隣の娘さん ありがとうね  | トップページ | 血液 サラサラ度(LBA)検査 まぁ合格 »

コメント

おかみさん、おはようございます。
あらら、猫じゃらしを知らない人がいることにビックリしてます(笑)

猫じゃらしは本当の名前ではなくて「エノコログサ」と言うんですね。
エノコログサの由来は「いぬころ草」の意味と言う説もあるそうです。

投稿: ミーシャ | 2006年9月26日 (火) 07時06分

ミーシャさん おはようございます!

朝一番のご訪問アリガトウゴザイマシタ(^^)

>猫じゃらしを知らない人がいることにビックリしてます(笑)
この方のおかげでありがたい事に記事が出来たの(^^)v

今日のコメントを記事に追加させていただきましたm(__)m

投稿: りりー姫 | 2006年9月26日 (火) 07時39分

おかみさん おはようございます(*^ヮ^*)

『猫じゃらし』って、地方によって呼び名が違うのでしょうか?
正式な名前があったことにもビックリでした!
見つけると、うちは猫じゃなくて子供が喜んで持ってきます(笑)

投稿: くちばし | 2006年9月26日 (火) 07時39分

おはようございます。

猫じゃらし。。。うちでは、子犬のさくらが、よろこんでじゃれています。
猫さんのじゃれ方と、犬さんのじゃれ方は、ちがいますね。
猫は、前足を上手に使い、犬はほとんど口で『あま噛み』をして、たまに前足を使います。

投稿: つる姫 | 2006年9月26日 (火) 07時51分

子供の頃から「猫じゃらし」と言っていましたが、
そうね~地方によって違うかしら?
今日も仕事で出かけます。
夜は手術のためにスーちゃんがいた場所のノラちゃんを捕獲します。
10匹以上いるので、暫くお金も体も忙しいです・・・

投稿: と・ろ・ろ | 2006年9月26日 (火) 07時54分

くちばしさん おはようございます(*^ヮ^*)

私も『猫じゃらし』って、国語辞典にちゃんと載ってる正式な名前だったのでびっくりしました(^^;

>見つけると、うちは猫じゃなくて子供が喜んで持ってきます
みんなが喜べる”猫じゃらし”万歳ね(^^)v

投稿: りりー姫 | 2006年9月26日 (火) 08時06分

つる姫さま おはようございます。

お早くよりのご訪問アリガトウゴザイマス(^^)

猫じゃらし。。。くちばしさんのところはこどもさん、つる姫さまのところはさくらちゃん、うちはトム、みんなが喜んでいるわね♪

>犬さんのじゃれ方は、ちがいますね。
>犬はほとんど口で『あま噛み』をして、たまに前足を使います
子犬のときだけか、こんどりりーで試しましょう。

投稿: りりー姫 | 2006年9月26日 (火) 08時11分

おかみさん、追加記事拝見! 嬉しいです<(_ _)>
穂の形が子犬の尻尾に似ているからだそうですよ。子犬もじゃれて遊びそうですね。りりーちゃんは子犬じゃないから遊ばないかな~?

投稿: ミーシャ | 2006年9月26日 (火) 11時36分

こんにちは^^
そうですか あの草は そちらの方でも「猫じゃらし」というのですね d(^-^)ネ!
猫や犬はあれをゆらゆらさせられると 遊びたくなるようですね♪ でも なぜか人の顔の前(自分)であれをゆらゆらされると ちょっとムカつきませんか? 私だけかしら

投稿: bebe | 2006年9月26日 (火) 11時55分

と・ろ・ろさん こんにちは!

お疲れさまで~す(^^)

私も子供の頃から「猫じゃらし」と言っていましたよ。
地方によって違うかしら。国語辞典に載っているんですもの。
正式の名前でびっくりでした。

ネコちゃんのために身体を削っているのね(^^;
>10匹以上いるので、暫くお金も体も忙しいです・・・
ここの猫さんには 毎日餌をあげる人がいるの?

投稿: りりー姫 | 2006年9月26日 (火) 13時46分

 スミマセンm(__)m!
 慌ててコメントをその1に投稿してしまいました。
 戻って読んでください。

男爵様のコメント その1に入っていた分です。
おかみさん!
 この年に(何歳だ?)なって男爵様、又一つ利口になりました。
 猫じゃらしは植物だったんですか?
 謂れを述べられてたミーシャさんはエブリスィングを歌ってる方  ですか?、それとも同名の方ですか?

投稿 男爵様 | 2006/09/26 13:47:25

投稿: 男爵 | 2006年9月26日 (火) 13時51分

ミーシャさん いらしゃいませ~。

>追加記事拝見! 嬉しいです<(_ _)>
そういっていただけると嬉しいわねぇ(^^)v

>穂の形が子犬の尻尾に似ているからだそうですよ。・・・
きょうはりりーのために猫じゃらしを持ってきますよ。
そしてテストをするわ(^^)


投稿: りりー姫 | 2006年9月26日 (火) 13時56分

bebwさん こんにちは!

こちらでもあの草は「猫じゃらし」といいますよ。

猫やあれをゆらゆらさせられると 喜びますよ。犬さんは喜ぶかテストをして見ますよ。

>なぜか人の顔の前(自分)であれをゆらゆらされると ちょっとムカつきませんか?
顔の前でされたことが無いのでわかりません^^;


投稿: りりー姫 | 2006年9月26日 (火) 14時18分

ネコジャラシ、昔、あの穂のぷつぷつの部分に、みっっっしり虫がついていたことがあって、それ以来怖いのです。
穂ではなく、葉っぱの方も猫は好きですよ。
遊ぶのではなくて食べるのですけどね。
モモちんは、若くてまだ柔らかいネコジャラシの葉っぱが大好きでした。

投稿: くみこ | 2006年9月26日 (火) 14時19分

男爵様 本日はありがとうございました。

お蔭さまで記事が出来ちゃった♪

勝手ながらコメントは編集させていただきましたm(__)m

投稿: りりー姫 | 2006年9月26日 (火) 14時21分

くみこさん こんにちは!

いらっしゃいませ~。

>ネコジャラシ、昔、あの穂のぷつぷつの部分に、みっっっしり虫がついていたことがあって、それ以来怖いのです。
そんな経験があれば私も触れません^^;

>モモちんは、若くてまだ柔らかいネコジャラシの葉っぱが大好きでした。
いつも「穂」のところを持って帰ってきましたので、今度は葉っぱを重点的にもってきますね(^^)

投稿: りりー姫 | 2006年9月26日 (火) 14時28分

おかみさん こんにちは~。
ご無沙汰しましたm(__)m
「猫じゃらし」で遊んでいるご主人様とトム君のご様子を想像したら、”ほのぼのするなぁ”という思いが湧いてきました(^_^)
私は猫姉妹とあまり遊んでやりません、愛情が薄い飼い主です(*^_^*)
↓お薬の「お湯割り」は「白湯割り」でしたか~(^_^)
 『白湯で割って』と書かれていたら紛らわしくなかったかも知れませんが、でも、お陰でおかみさんのおもしろいテーマの文章を読ませて頂けたのですね(^_^)
↓>「暑い盛りにあんなにお世話になった寒冷紗の有り難味を、秋になれば忘れてしまっていた」
ご主人さまがちゃんと寒冷紗のありがたみを判っていらっしゃる事が、私に伝わってきました。

投稿: じゅん | 2006年9月26日 (火) 17時22分

リリー姫さん、今日は仕入れのため3時ごろまで出かけていました。
「猫じゃらし」って辞典にのっているのねぇ~(*^^*)

外はどしゃ降りですが、雨でも猫がいるというので行ってみます。
毎日餌をあげている人の一人を見つけたので、今日は手伝ってもらいます。
でも手術代のことになると、全く無視です。
「猫の餌代だけで大変なのだ」と、そればかり言うのです。
私は餌はあげられませんから、できる限り手術してみます。
さて、今日は捕まるかなぁ?

投稿: と・ろ・ろ | 2006年9月26日 (火) 17時45分

えっ!!猫じゃらしって、気をつけないと引っ掻かれるんですか?(言われてみればそうですね/苦笑)
 
小学生の頃は猫じゃらしの綿っぽい部分が、毛虫になると思い込んでいましたよ(←どんな植物ですか!!)。
 

投稿: たつのり | 2006年9月26日 (火) 17時47分

猫じゃらしって「猫じゃらし草」って言うんだと思ってました・・(ああ、誰かに言わないでいてよかった^^;)←でも今ばらしちゃったよ!
イネ科って言うのも初めて・・またひとつ賢くなりました(爆)

猫と遊ぶ時、猫じゃらしを取ってきて遊んだことがあります。
猫が夢中になると、瞳が真っ黒になってきて「あ、来るな♪」って身構えたものでした~(ひっかかれ用心のため)

投稿: ジュリア | 2006年9月26日 (火) 20時23分

正式名称は「エノコログサ」と言います。
で、俗称が「ネコじゃらし」です♪
子猫のときはネコじゃらしで遊んでくれてたけど・・
今では・・・気が向いたときしか遊んでくれません(^_^;)
「仕方ないか・・」って感じで手をちょっと出すだけです(^_^;)

投稿: トムとジェリー | 2006年9月26日 (火) 21時25分

りりー姫さん こんばんは
「猫じゃらし」って、子供のころ、あちこちの道端に生えていて、猫を相手でなく、友達同士でこちょこちょしたりして遊んでいた昔をなつかしく思い出しながら読ませていただきました。

投稿: ミセス肥後椿 | 2006年9月26日 (火) 22時41分

じゅんさま おはようございます!

お返事がおそくなりましたm(__)m

元手要らずの「猫じゃらし」で遊んでいる主人とトムの様子を”ほのぼの”って表現していただき嬉しい限りです。

>私は猫姉妹とあまり遊んでやりません、愛情が薄い飼い主です(*^_^*)
そんなことはありませんよ。猫さんもそれで満足なのですよ。
>お薬の「お湯割り」は「白湯割り」でしたか~(^_^)
貼り紙を「訂正されたかな?」と思ってまた見に行きましたがそのままでした^^;
>お陰でおかみさんのおもしろいテーマの文章を読ませて頂けたのですね(^_^)
書いたものにとって嬉しいお言葉です。
>寒冷紗のありがたみを判っていらっしゃる事が、私に伝わってきました。
アリガトウゴザイマス。
これは夏場に、無くてはならないものですから(^^)

投稿: りりー姫 | 2006年9月27日 (水) 06時40分

と・ろ・ろさん おはようございます!

お返事が遅くなりましたm(__)m

「猫じゃらし」って国語辞典にも載っていたので嬉しくなりました(^^)
毎日お疲れさまです。どしゃ降りでも猫さんは見えるところに出ているのかしら。餌をあげている方が何人もおられるのですね。
>でも手術代のことになると、全く無視です。
経済的な問題だから難しいですね。
私はうちに縁した猫さんは私が面倒を見ました。
>さて、今日は捕まるかなぁ?
手術後抜糸はしなくて良いの。溶ける糸でしょうか?
私は二匹だけ抜糸をしませんでした。

投稿: りりー姫 | 2006年9月27日 (水) 07時36分

たつのりさん おはようございます!

お返事がおそくなりましたm(__)m
>猫じゃらしって、気をつけないと引っ掻かれるんですか?
猫さんは「穂」を狙ってるけど、勢いで人間の手まで引っ掻くのですよ(笑)
 
>どんな植物ですか!!)。
↓こんな植物よ(^^)
http://www.hana300.com/nekoja.html

投稿: りりー姫 | 2006年9月27日 (水) 07時43分

ジュリアちゃん おはようございます!

「猫じゃらし草」って言うんだと思っていた人もいるかもしれないわ^^;

>イネ科って言うのも初めて・・またひとつ賢く・・・
私も知りませんでしたよ。

>猫が夢中になると、瞳が真っ黒になってきて・・・
猫さんの目がハンターの目にかわるのよね(^^)v

投稿: りりー姫 | 2006年9月27日 (水) 07時52分

トムジェリさん おはようございます!

>正式名称は「エノコログサ」と言います。
>で、俗称が「ネコじゃらし」です♪
ご指摘ありがとうございましたm(__)m

>子猫のときはネコじゃらしで遊んでくれてたけど・・
うちの猫さんもそのうちに遊ばなくなる時が来るでしょうね(^^)

投稿: りりー姫 | 2006年9月27日 (水) 07時55分

ミセス肥後椿さん おはようございます♪

いつもご訪問いただきありがとうございますm(__)m

「猫じゃらし」は、今もお散歩の時に通る道端に生えています。

>猫を相手でなく、友達同士でこちょこちょしたりして遊んでいた昔を・・・
懐かしんでいただき嬉しいです(^^)

投稿: りりー姫 | 2006年9月27日 (水) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/12043424

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに出来ちゃった その2:

« お隣の娘さん ありがとうね  | トップページ | 血液 サラサラ度(LBA)検査 まぁ合格 »