« 田植えの準備が出来ていました  | トップページ | 100歳 大往生されました  »

2007年6月 1日 (金)

御主人様の車に立ち止まる”吾郎君” 

きょうは久しぶりに幾多の辛酸をなめ尽くし、今ではお隣でお殿様暮らしをしている”吾郎君”のお話です。ずーっと前からお越しいただいている方は、この吾郎君が恩を忘れないとても賢い犬さんだということをご存知だと思います。おかみさんは、御主人様から「吾郎君は、俺(りりーの御主人様)の車を知っていて、車に気付き立ち止まる」 と聞いてはいたのですが、おかみさんはちょっとばかり疑っていたのです。きのうの夕方、おかみさんは御主人様の車に乗っていたのです。前方からお隣の娘さんと吾郎君がお散歩から帰って来るところでした。吾郎君は御主人様の車の横で立ち止まったのでした。
御主人様が吾郎君のお話で一番お気に入りのお話です。
2005年5月21日(土) 御主人様に”忠犬”と言わせた”吾郎”です。まだお読みでない方の為に載せました。

|

« 田植えの準備が出来ていました  | トップページ | 100歳 大往生されました  »

コメント

おかみさん、おはようございます。
御主人様の一番お気に入りのお話「吾郎君の忠犬ぶり」には感動しますね。健気な吾郎君にキュンとなります。犬は恩を一生忘れないのでしょうね。私が子供のころ家にいた犬も、元の飼い主が遊びに来るたびに大騒ぎして喜んでいました。思い出しちゃった^^

投稿: ミーシャ | 2007年6月 1日 (金) 06時56分

ミーシャさん おはようございます。

朝一番のご訪問ありがとうございましたm(__)m

>御主人様の一番お気に入りのお話「吾郎君の忠犬ぶり」には感動しますね。健気な吾郎君にキュンとなります。
この記事を載せるたびに私も胸がキュンとなります。

>犬は恩を一生忘れないのでしょうね。
>元の飼い主が遊びに来るたびに大騒ぎして喜んでいました。
恩を忘れないのも記憶力も凄いと思いますよ(^^)

投稿: リリー姫 | 2007年6月 1日 (金) 07時13分

イヤァーリリー姫はおりこうさん
五郎君は健脚なワンコちゃんですね
ワンちゃんもそれぞれ個性があって良いですね

投稿: やっこババ | 2007年6月 1日 (金) 07時33分

やっこババさん おはようございます^^

>イヤァーリリー姫はおりこうさん
どうして、「前に登った道と違う道を行ったのですよ、あのきつかった山に登るって分かったのか」と思いました^^;

吾郎君は右足が少し悪いのですよ(ーー;)

投稿: リリー姫 | 2007年6月 1日 (金) 07時42分

犬さんは律儀ですよね。
ちゃんと覚えているしわかっている。
それに引き換え人間は
大切な“恩”を忘れているひとが多くて…orz
ひとにしてもらったことは忘れちゃいかんとですよ。
吾郎くんを見習わなきゃです。

投稿: たま吉 | 2007年6月 1日 (金) 10時51分

たま吉さん こんにちは。

>犬さんは律儀ですよね。
>ちゃんと覚えているしわかっている。
>大切な“恩”を忘れているひとが多くて…orz
>人間は吾郎くんを見習わなきゃです。
仰るとおりでございます。

投稿: リリー姫 | 2007年6月 1日 (金) 11時07分

ワンちゃんは”自分の事を”好きな人はよく判るのよ!
ご主人様の優しい性格をも見抜いているのよね。それ考えただけでホント可愛くなっちゃいます。私の家の周りをお散歩しているワンちゃんたちも、よく私にじゃれたり、アソボッって寄ってきますよ。こう言う子は可愛さ100倍です!

投稿: nyar-nyar | 2007年6月 1日 (金) 15時27分

nyar-nyarさん こんにちは^^

>ワンちゃんは”自分の事を”好きな人はよく判るのよ!
犬さんを好きか嫌いはちゃんと伝わりますよ。

じゃれたり近寄ってくると可愛いくなりますよね~。

投稿: リリー姫 | 2007年6月 1日 (金) 15時49分

> それに引き換え人間は
> 大切な“恩”を忘れているひとが多くて…orz
それは猫にも言えることじゃありますが・・・あはは。
でも、猫の場合は、それは許せるのよね~。許せる許せんという問題よりも、それが一番の魅力なのかも。

投稿: MISTAKER | 2007年6月 2日 (土) 00時29分

MISTAKERさん おはようございます。

>猫の場合は、それは許せるのよね~。許せる許せんという問題よりも、それが一番の魅力なのかも。
”恩”ばわするっ猫んおおかかもしれんばってん、人間がひどかごたる(ーー゛)


投稿: リリー姫 | 2007年6月 2日 (土) 04時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/15275038

この記事へのトラックバック一覧です: 御主人様の車に立ち止まる”吾郎君” :

« 田植えの準備が出来ていました  | トップページ | 100歳 大往生されました  »