« 湯たんぽ代わりになりません  | トップページ | 名乗り出る人たくさんいるのです  »

2007年11月14日 (水)

稲尾和久さん 安らかにお眠りください

神様、仏様、稲尾様と呼ばれた稲尾和久さんが70歳の若さで亡くなられました。ただびっくりしているところです。心よりご冥福をお祈りいたします。

|

« 湯たんぽ代わりになりません  | トップページ | 名乗り出る人たくさんいるのです  »

コメント

お久しぶりです。

「鉄腕・稲尾」は、九州の方にとっては特別な存在なんでしょうね?。

もちろん、アタシだって、少年野球に明け暮れた時代、「稲尾」といえば「鉄腕」そして憧れの長嶋選手をきりきり舞いさせた「大投手」として記憶に残っております。


合掌。

投稿: ルーキー38 | 2007年11月14日 (水) 19時07分

ルーキー38さん こんばんは^^

>「鉄腕・稲尾」は、九州の方にとっては特別な存在なんでしょうね?。
そうですね。大投手稲尾さんはやっぱり特別な存在でした。

投稿: リリー姫 | 2007年11月14日 (水) 19時52分

リリー姫さん こんばんは。
自由な空気の球団では、型破りな選手が大勢誕生しましたね。
中西 太・豊田 泰光・仰木 彬・大下 弘などなど。
そしてこの個性の塊の軍団をまとめたのが三原 修監督。
当時のライオンズは野武士軍団と言われていましたね。
その中で大活躍をしてくれた稲尾投手でしたね。
現役生活は、太く短くの14年だったと思いますが、印象に残る大投手でした。
それにしても残念ですね、ご冥福をお祈りいたします。

投稿: kazu | 2007年11月14日 (水) 22時22分

リリー姫さん こんばんは
今も「神様、仏様、稲尾様」と言われてた事、鮮明に覚えてます。
同じ九州人として誇りに思ってます。ご冥福をお祈りいたします。

投稿: ミセス肥後椿 | 2007年11月14日 (水) 23時33分

神様、仏様、稲尾様の意味を初めて知りました

凄い方だったんですね

投稿: パンキッシュ | 2007年11月15日 (木) 00時13分

kazuさん おはようございます^^

>自由な空気の球団では、
この意味を説明していただけますか?
「中西 太・豊田 泰光・仰木 彬・三原 修監督」覚えています。
特に豊田選手のレコードを聴きました~。
70歳は若すぎると思いました。

投稿: リリー姫 | 2007年11月15日 (木) 05時59分

ミセス肥後椿さん おはようございます^^

私も「神様、仏様、稲尾様」と言われてた事、鮮明に覚えております。同じ九州人として誇りに思ってます。
気持ちはまったく一緒です。

投稿: リリー姫 | 2007年11月15日 (木) 06時03分

パンキッシュさん おはようございます^^

お若い方は、神様、仏様、稲尾様の意味をご存じなくて当たり前なのですよ。

凄い大投手でした。

投稿: リリー姫 | 2007年11月15日 (木) 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/17065294

この記事へのトラックバック一覧です: 稲尾和久さん 安らかにお眠りください:

« 湯たんぽ代わりになりません  | トップページ | 名乗り出る人たくさんいるのです  »