« びっくりすることは なかったのです  | トップページ | お散歩に行きたがらないので心配なのです  »

2007年12月11日 (火)

お手柄救助犬 その名は「ウシ」さん 

殺伐とした事件の多い中、みんなの気持ちを温かくした”いいお話”なのです。73歳の薄着の認知症のご婦人に、夜中ずーっと寄り添って凍死するところを救った13歳の雄犬さん♪この犬さんは、数日前から飼い主さんのお宅を出たままで、飼い主さん達は、ずーっと探しておられたのです。ご婦人と犬さんを見つけられた方は警察に届けられて、ご婦人は無事家族のもとに帰られたのです。この時、ワンちゃんは「飼い主さんのところに戻るようにと警察官の方が公園で鎖を放された」ということを知った、みのもんたさんの朝ズバッ!のスタッフの方々が、総力を挙げてこのワンちゃんを探し出し、数日間行方不明になって探されていた飼い主さんと感動のご対面となり、めでたく飼い主さんに引き取られたのです。お手柄の救助犬 毛色は白黒混じり、13歳の雄犬、その名は「ウシ」さんなのでした。(お名前「ウシ」さんは、牛柄に似ているところから付けられたそうです。)

|

« びっくりすることは なかったのです  | トップページ | お散歩に行きたがらないので心配なのです  »

コメント

リリー姫さん ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ~♪
それぞれご家族の方たちの許へ戻られてよかったですね
o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
公園で離されてしまった犬さんは自分で家に戻ったのですか?
TV局の方が探されたのですか?
よいことをした犬さんですが、放し飼いになったしまった犬さんを公園で離さないで、繋いで置いたほうがよかったのではと思うのですが・・

投稿: kazu | 2007年12月11日 (火) 07時59分

Kazuさん おはようございます^^

朝一番のご訪問ありがとうござました♪

>自分で家に戻ったのですか?
>TV局の方が探されたのですか?
わたしの文は、内容がご理解いただけないほど難解でしょうか?

投稿: リリー姫 | 2007年12月11日 (火) 08時16分

ただいまです!
最近、凍りつくような事件が多いなか
この件は心が温まりましたよね。
泣いてしまいましたよ!
犬さんは人間と共生するようになって歴史も古く、
人間の感情も理解できますしパートナーとしても最高です。
犬さんにも“情”があり…
見習え!人間!!(見習わなければいけない人間のなんと多いことか…情けないっ!)

名前はなんでも柄が白黒で「牛」さんのようなので「ウシ」と名づけたそうですね。

投稿: たま吉 | 2007年12月11日 (火) 11時47分

たま吉さ~ん おかえりなさ~い。

>最近、凍りつくような事件が多いなか、この件は心が温まりましたよね。
温まりましたね~。犬飼ってるから余計に嬉しくなりました。
>見習え!人間!!(見習わなければいけない人間のなんと多いことか…情けないっ!)
見習わなければならない人間の多いこと!!

>名前はなんでも柄が白黒で「牛」さんのようなので「ウシ」と名づけたそうですね。
牛柄のワンちゃんでした~。

投稿: リリー姫 | 2007年12月11日 (火) 12時21分

こんばんは~。
ウシくんは73歳のご婦人にとって命の恩犬(?)さん、本当に心が温かくなったお話でした(^_^)
飼い主の娘さんにだけキスを拒絶(?)する猫さん、面白い、というより私は不思議なクセだなぁ、と思います(^_^)
敏捷な猫さん、びっくりしました、あんな石垣を猛スピードで駆け上がっただなんて!
「マンホールからの湯気」危険が伴う現象ではなくて、良かったですね!
トム君がお部屋に隠れていたら見つける事が困難なほど蘭の鉢が一杯のお部屋を、拝見してみたいものです(^_^)

投稿: じゅん | 2007年12月12日 (水) 00時17分

じゅんさま おはようございます^^

またまた沢山読んでいただきありがとうございました♪

>ウシくんは73歳のご婦人にとって命の恩犬(?)さん、本当に心が温かくなったお話でした(^_^)
いいお話でした~。
>飼い主の娘さんにだけキスを拒絶(?)する猫さん、面白い、というより私は不思議なクセだなぁ、と思います(^_^)
猫さんに口を近づけても普通拒否しないのではないかと思います。
>あんな石垣を猛スピードで駆け上がっただなんて!
信じられないようなスピードでした。
>「マンホールからの湯気」危険が伴う現象ではなくて、良かったですね!
長く生きてきましたがはじめて見ました。
>トム君がお部屋に隠れていたら見つける事が困難なほど蘭の鉢が一杯のお部屋を、拝見してみたいものです(^_^)
普通に荷物が入っているところに、アレカヤシやその他がはいっているから動きが取れないのです(苦笑)

投稿: リリー姫 | 2007年12月12日 (水) 06時00分

リリー姫さん こんばんは
先日はお越し頂き、有難うございました。
この[ウシさん」見ました。ワンちゃん探しにTV番組のスタッフもすごいですね。
こういう報道って心打たれますね。そういえば30年くらい前、毎朝家の玄関前に姿を現していた野良犬がいて、私以外の者が見るとすぐ逃げていたので「タヌキ」と名付けていました。

投稿: ミセス肥後椿 | 2007年12月14日 (金) 01時13分

ミセス肥後椿さん おはようございます^^

深夜のご訪問ありがとうございました。

>ワンちゃん探しにTV番組のスタッフもすごいですね。執念燃やしてすれば何事も叶うってことが分かりました。
私も釘付けになってみました。
>私以外の者が見るとすぐ逃げていたので「タヌキ」と名付けていました。
そのワンちゃんが逃げなかったのは、肥後椿さんが優しい人だと分かったからですよ♪

投稿: リリー姫 | 2007年12月14日 (金) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/17337311

この記事へのトラックバック一覧です: お手柄救助犬 その名は「ウシ」さん :

« びっくりすることは なかったのです  | トップページ | お散歩に行きたがらないので心配なのです  »