« 御主人様を見失ってしまいました~ | トップページ | 映画看板絵師 田上賢二さんの作品です  »

2008年7月26日 (土)

おかみさんを見失ったこともありました~

きょうのお話は、この前、ペットが入れるホームセンターに行った日のことです。御主人様とおかみさんと私(りりー)が、個人所有のお庭を市民の方々に開放してあるところを散策していた時のことでした。小さなせせらぎもあり涼しくてとても気持ちの良い空間だったのです。しばらく居て、「さあ 帰ろうか」ということになりました。近くに停めてあった車のところまで、御主人様が一番に次におかみさん、そして私(りりー)が歩いていたのです。御主人様は、後ろを振り向いて最後の私(りりー)を見ていて下さったのです。私(りりー)は、おかみさんの後ろを付いて来ていたのですが、見失ってしまったのです。おかみさんは、私(りりー)の後ろから来ているのだと思い、私(りりー)は、後ろ向きに走り出しました。御主人様に「りりー、りりー」と呼ばれたのですが、私(りりー)は、おかみさんを探さなければと思い、また後ろのほうへ走りました。御主人様に「おかみさんは、こっちだよ」と何べんも言われ、前方を見たらおかみさんが目に入り、いつもだったら、御主人様の方にまっしぐらに走るのですが、この時は、おかみさんの方へ走り寄りました。おかみさんが、大いに感激したことは言うまでも無いことなのです。

     ★7/26『耳ガチ』配信です!
       http://alfa-radio.com/

 塾長。からコメントをいただきました。
 「耳ガチ第34回放送では
 ついにおかみさんの交通情報が配信されました

 どうぞお楽しみください。
 16分頃からです。」

 お友達の五月人形さんから、コメントをいただきました。
「聞きましたよ。「耳ガチ」を。熊本の交通情報を話されてましたね。おかみさんの熊本なまりの声にまた感動しました。今度は期待にこたえてくれて長く話してくれましたね。おかみさんのファンがまた増えると思いますよ。」

|

« 御主人様を見失ってしまいました~ | トップページ | 映画看板絵師 田上賢二さんの作品です  »

コメント

リリー姫様おはようございます。
聞きましたよ。「耳ガチ」を。熊本の交通情報を話されてましたね。おかみさんの熊本なまりの声にまた感動しました。今度は期待にこたえてくれて長く話してくれましたね。おかみさんのファンがまた増えると思いますよ。

投稿: 五月人形 | 2008年7月26日 (土) 08時24分

五月人形さま おはようございます^^

朝一番のご訪問ありがとうございました。
コメントを記事に使わせていただきましたよ~。

投稿: リリー姫 | 2008年7月26日 (土) 09時13分

リリーちゃん、可愛いですね。
お母さんが気になって仕方なかったのですよ。
ほんとに良い子です。

投稿: kazuyoo60 | 2008年7月26日 (土) 10時37分

kazuyoo60さん おはようございます^^

>お母さんが気になって仕方なかったのですよ。
普段二人で同時に呼んだら、絶対に主人の方にしか行かないのですよ。

コメントありがとうございました。

投稿: リリー姫 | 2008年7月26日 (土) 11時03分

大事な大事なおかみさんですものね、居なくなったら大変sign03とばかりに探しに戻ったのね。
忠犬リリーちゃん!偉いわよ~

投稿: nyar-nyar | 2008年7月26日 (土) 15時37分

nyar-nyarさん こんにちは^^

>忠犬リリーちゃん!偉いわよ~
主人だけでなく、私のことも思ってくれていることがわかりました~。嬉しいです♪

投稿: リリー姫 | 2008年7月26日 (土) 16時24分

佐藤の準一さんの所から来ました。
先日の放送聞きました。
とても上品な感じで・・・。

私も新参者ですが「耳ガチ」に投稿していますので仲良くしてください。
よろしくお願いします。

投稿: 金言亭爆風 | 2008年7月30日 (水) 22時29分

金言亭爆風さん おはようございます^^

コメント欄にいただいているとおもいませんでした。
お返事遅くなりました。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: リリー姫 | 2008年8月 2日 (土) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/41971585

この記事へのトラックバック一覧です: おかみさんを見失ったこともありました~:

« 御主人様を見失ってしまいました~ | トップページ | 映画看板絵師 田上賢二さんの作品です  »