« トムがお外に出してもらえるようになりました~ | トップページ | 名言「こけちゃいました」  »

2008年12月27日 (土)

お鍋の焦げをとる方法

きのうおかみさんは、お友達と「よくお鍋を焦がす」というお話をしていました。おかみさんは、「焦がしたお鍋は、出来る限りたわしでこすって磨くが、どうしてもとれない場合は、リサイクルの日に出すようにしている」というお話をしたのです。お友達は、おかみさんが聞いたことの無い二つの方法を教えて下さったのです。一つは、「焦げたお鍋を天日(てんぴ)に干す」もう一つは、「焦げたお鍋に何も入れないでガスにかける」ということでした~。そうすると、焦げにひびが入ってとれやすくなる」と。おかみさんは、小冊子に「重曹をふりかけ水を入れて煮ると焦げが浮き上がる」と書いてあるのを見たのでした~。

|

« トムがお外に出してもらえるようになりました~ | トップページ | 名言「こけちゃいました」  »

コメント

りりー姫 様おはようございます。
お鍋のお焦げを取る方法をお友達さんから聞いたのも小冊子に書いてあったのも主婦や料理人さんたちの代々受け継がれてきた生活の知恵だと思います。
良いことを教えていただきました。我家でもお鍋が焦げた時に使わせていただきますね。

投稿: 五月人形 | 2008年12月27日 (土) 05時59分

五月人形さま おはようございます^^

朝一番のご訪問ありがとうございました。

>我家でもお鍋が焦げた時に使わせていただきますね。
本当は焦がさないように気をつけることだとわかってはいるけど懲りないのですよ。

投稿: リリー姫 | 2008年12月27日 (土) 08時48分

タンサンですね。聞いたことがあります。今度試してみます。(笑い)

投稿: kazuyoo60 | 2008年12月27日 (土) 10時10分

kazuyoo60さん こんばんは^^

>タンサンですね。
そうです。主人も知っていたそうですが教えてくれませんでした。(苦笑)

投稿: リリー姫 | 2008年12月27日 (土) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/43540518

この記事へのトラックバック一覧です: お鍋の焦げをとる方法:

« トムがお外に出してもらえるようになりました~ | トップページ | 名言「こけちゃいました」  »