« お隣の部屋から電話を掛けるのです | トップページ | 「魔の県道」を悠々と歩いているのです »

2009年3月22日 (日)

気に掛けていると聞こえるのです

先日、御主人様とおかみさんの共通のお友達が、夜、遊びに見えました。私(りりー)は、何度もお会いしているのに吠えてしまうので脱衣場につながれていました。トムはお外の出ていて暗くなっても帰って来ません。お風呂場の灯りを点けて窓は開けてあるのです。何度も書きましたようにおかみさんの耳はあまり良くありません。でも、気に掛けていると聞こえるのですね~。トムが窓から入って来た音に一番に気が付いたのですから。これには御主人様が不思議がっていましたよ~。

|

« お隣の部屋から電話を掛けるのです | トップページ | 「魔の県道」を悠々と歩いているのです »

コメント

おかみさん ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ~♪
りりーさんはこのお友達と気が合わないのですかねぇ~~
早く帰って来てと思っていると小さな物音も気になるのでしょうね(*^_^*)

投稿: kazu | 2009年3月22日 (日) 07時15分

おはようございます、
MOS模擬試験が、少しづつですが、
解けるようになりました。
まだまだ、油断せず、勉強ガンバリマス。
一発合格目指して!!

投稿: 西村 | 2009年3月22日 (日) 08時57分

kazuさん おはようございます^^

朝一番のご訪問ありがとうございました。

>このお友達と気が合わないのですかねぇ~~
「動物が好きな方かどうか」が動物には分かるみたいです。
気に掛けていたから、ほんとに小さな物音が聞こえました。


投稿: リリー姫 | 2009年3月22日 (日) 09時12分

西村さん おはようございます^^

朝早くのご訪問ありがとうございました。

>一発合格目指して!!
解けるようになって良かったですね。
頑張って!

投稿: リリー姫 | 2009年3月22日 (日) 09時14分

トムちゃんの帰ったのが分かって良かったです。
リリーちゃんの嫌いな方?、どなただったのでしょうね。帰られるまで我慢していたの、可哀想でした。

投稿: kazuyoo60 | 2009年3月22日 (日) 11時54分

kazuyoo60さん こんにちは^^

ご訪問ありがとうございました。

>リリーちゃんの嫌いな方?、どなただったのでしょうね。
我慢させるのは可愛そうなのですが、元同僚で仲良しさんなのです。

投稿: リリー姫 | 2009年3月22日 (日) 12時44分

ribbon 先日は訪問頂いてありがとう! お伺いするのが遅れました。
dogりりー姫さん、virgoおかみさんは何と言っても「リリー姫」さんのことを気に掛けてるのと思いますよ。
dog ・・・eyesign01
僅かなリリー姫さんの気分変化の気配も判るのですから・・・、
dogheart04happy01paper

投稿: どんぐり | 2009年3月22日 (日) 16時45分

こんにちは
気になっていると分かるんですね、不思議です。
愛情が伝わってきます。

投稿: hiro123bou | 2009年3月22日 (日) 17時01分

どんぐりさん こんにちは^^

ご訪問ありがとうございました。

>おかみさんは何と言っても「リリー姫」さんのことを気に掛けてるのと思いますよ。
リリーとトム どちらも気に掛けていることに差はありませんよ~。

投稿: リリー姫 | 2009年3月22日 (日) 18時06分

hiro123bouさん こんにちは^^

気に掛けているとほんの小さな音が聞こえるから不思議です。

投稿: リリー姫 | 2009年3月22日 (日) 18時09分

リリー姫さん こんばんは
トム君の帰宅した音が分かるとはさすがおかみさんですね。
気にかけていると分かるんですね。
私も左の耳が低い音がたまに聞こえませんが、
感で分かりますよ。

投稿: ミセス肥後椿 | 2009年3月22日 (日) 18時42分

ミセス肥後椿さん おはようございます^^

ご訪問ありがとうございました。

気に掛けてると普段聞こえないような小さな音が聞こえました。

>私も左の耳が低い音がたまに聞こえませんが、
感で分かりますよ。
わたしは病院で高い音が聞こえないと言われました。

投稿: リリー姫 | 2009年3月23日 (月) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/44425415

この記事へのトラックバック一覧です: 気に掛けていると聞こえるのです:

« お隣の部屋から電話を掛けるのです | トップページ | 「魔の県道」を悠々と歩いているのです »