« 子供より男を取る | トップページ | とんそくの食べ方 »

2009年4月26日 (日)

すすけ猫

博多のお友達のみすてーかーさん

一日一猫 2009年4月24日 すすけてて・・・

というのを見せていただきました。

きのうのトムのお話です。朝から雨が降っていたのですが出たがりトムは、首輪をはめてもらい出て行きました。どこをほっつき歩いてきたのか、すすけ猫さんになって帰ってきましたよ~。どこの猫さんもお顔や身体が汚れるのをいとわないようです。

熊本弁
すすけとる・・・・汚れている。煤(すす)ける。

すすけ猫のトムちゃん♪
Susuketom0904254789

|

« 子供より男を取る | トップページ | とんそくの食べ方 »

コメント

すすけ猫cat面白く拝見いたしました、cat
のんびりして居るのを見ていると日本は平和な国だなーと
おもいます。o(*^▽^*)o
わらびも野良cat7匹世話をしておりますが、この頃の
年よりは野良catに石を投げて喜んでいる年寄りが
多いです
わらびの子供の頃は子供が悪さをすると年寄りに怒られた
ものですが、今では反対です、公園でも汚して帰るのは
年寄りです、そもそも年寄りが良くならないと、ますます
子供が悪くなります。( ゚皿゚)キーッ!!

投稿: わらびちゃん | 2009年4月26日 (日) 07時16分

わらびちゃん おはようございます^^

朝一番のご訪問ありがとうございました。

>公園でも汚して帰るのは年寄りです、そもそも年寄りが良くならないと、ますます子供が悪くなります

わたしの地域では見聞きしないお話でびっくりしています。どのあたりのおはなしでしょう。

コメントいただきありがとうございます。

投稿: リリー姫 | 2009年4月26日 (日) 08時03分

はい、わらびは静岡の浜松です。
これは、わらびが毎日4キロ位の所を歩いて13年間
塵拾いをやった経験です
別の若い勤労奉仕をしている人も年寄りに文句を
ゆうと、意地悪されるので、この頃の年寄りに文句も
言えないと言っております
わらびも一度だけ文句をいったことがありますが、次の日
スーパーから塵をもってきて、撒き散らしていきました、
それからは、注意するのをやめました、
この頃の年寄りは くわばら くわばら (# ゚Д゚) ムッカー

投稿: わらびちゃん | 2009年4月26日 (日) 08時31分

わらびちゃん 

何度もご訪問ありがとうございます。

13年間もの長い間お疲れ様でした。敬意を表します。

私は毎日最低2回は2キロ範囲くらいを犬散歩していますが幸いなことに今のところそんな経験はございません。

投稿: リリー姫 | 2009年4月26日 (日) 09時45分

すすける、は使いますが、単に汚れた時には使わないかな?。
言葉って微妙に違ってきますね。

投稿: kazuyoo60 | 2009年4月26日 (日) 10時06分

うはははは~。トムがまさに「すすけ猫」になっとりますね~。トムは白黒さんやけん目立つとですたいね~。いったい、どこばもぐりこんで通ってきたとやろか。

投稿: MISTAKER | 2009年4月26日 (日) 10時43分

kazuyoo60さん こんにちは^^

>単に汚れた時には使わないかな?。
かまどの煤で汚れたのをいっていたとおもいます。

「すすける」は全国的に使うのでしょうね。

投稿: リリー姫 | 2009年4月26日 (日) 12時55分

MISTAKERさん こんにちは^^

>うはははは~。トムがまさに「すすけ猫」になっとりますね~。
みすてーかーさんに笑ろてもろて嬉しか~。
>いったい、どこばもぐりこんで通ってきたとやろか。
土間んある炊事場にはいりこんだつだろか。ばってん「くど」はなかろね。

投稿: リリー姫 | 2009年4月26日 (日) 13時05分

おかみさん こんばんは
ほんなこつ、すすけとですね。
どこか忙しいところで猫の手ならぬ
猫の顔を貸したのでしょう?

投稿: ミセス肥後椿 | 2009年4月27日 (月) 23時41分

ミセス肥後椿さん おはようございます^^

昨夜のご訪問ありがとうございました。

>どこか忙しいところで猫の手ならぬ
猫の顔を貸したのでしょう?

表現がお上手ね。
ほんなこてすすけとっでしょうが。

投稿: リリー姫 | 2009年4月28日 (火) 05時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/44796216

この記事へのトラックバック一覧です: すすけ猫:

« 子供より男を取る | トップページ | とんそくの食べ方 »