« りりーちゃんの教え その2 | トップページ | お刺身ちょうだい »

2009年12月27日 (日)

唖然とされました

りりー、きのう、おうちの直ぐ先の白い犬さんを連れておうちの前をお散歩で通られる奥さんが、道向こうから声を掛けてりりーちゃんのことを尋ねてくださいましたよ。最後の頃、りりーちゃんがおうちの前を行ったり来たりしていたのを見ておられたので「そんなに急に逝ってしまうの」としみじみおっしゃいました~。この奥さんとは、りりーちゃんが最期の日に偶然お会いしていたのです。お空に行ったりりーちゃんを病院でキレイにしていただき、夕方、御主人様がお迎えに行くまで松村犬猫病院で預かってもらっていたのです。おうちの前で、わたし(おかみさん)が車に乗り込もうとした時、通りがかった奥さんが「りりーちゃんはどうしているの?」と尋ねてくださったのです。急いでいたので「逝っちゃった」とだけ伝えたら、唖然としたお顔をされたのを思い出しました~。 おかみさん

|

« りりーちゃんの教え その2 | トップページ | お刺身ちょうだい »

コメント

おかみさんおはようございます。
「逝っちゃった」とだけ伝えられたらそりゃ唖然とするでしょう。リリーちゃんの最後のお散歩を見ているのですから。この白い犬さんを連れてお散歩される奥さんも明日は我が身と思ったんじゃないですか。
それにしても松村犬猫病院さんも親切な病院ですね。お空に行ったりりーちゃんをキレイにしていただき御主人様がお迎えに行くまで預かっていただけるとは。今の犬猫病院は昔と違うのですね。ゴン太が死んだときを思い出してみると犬猫病院も随分変わったのですね。私が知っている犬猫病院が不親切なだけかもしれませんが。

投稿: 五月人形 | 2009年12月27日 (日) 06時29分

五月人形さま おはようございます^^

まいにち朝早くから読んでいただき本当にありがとうございます。

>この白い犬さんを連れてお散歩される奥さんも明日は我が身と思ったんじゃないですか。
そう思われたでしょうね~。
>私が知っている犬猫病院が不親切なだけかもしれませんが。
病院もたくさんありますから、親切にしないとやっていけないのかも知れないですね。

投稿: リリー姫 | 2009年12月27日 (日) 06時39分

ペットを飼っている人は、たいてい別れも経験されています。辛くても、犬のいない生活は考えられません。
今もビータが膝の上です。10キロ近くあるので重いのですが。(笑い)

投稿: kazuyoo60 | 2009年12月27日 (日) 08時24分

kazuyoo60さん こんにちは^^

毎日のご訪問ありがとうございます。

>10キロ近くあるので重いのですが。(笑い)
ビータちゃんは甘えんぼさんなのですか?

投稿: リリー姫 | 2009年12月27日 (日) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/47125424

この記事へのトラックバック一覧です: 唖然とされました:

« りりーちゃんの教え その2 | トップページ | お刺身ちょうだい »