« 猛暑ヒット商品 | トップページ | 車道の端を歩くよその猫さん »

2010年8月27日 (金)

120歳まで現役

りりーちゃーん、今話題になっている戸籍上生存の120歳ではありませんよ~。「120歳まで現役」は、♪河内おとこ節の中村美律子さんが、きのうのテレビ みのもんたの朝ズバッ!でいわれた言葉なの。以前、記事にしたように黒柳徹子さんは、「100歳まで現役」とおっしゃいました~。わたし(おかみさん)は、「目標は高く、人生120年」がモットーなの。もちろん、元気で長生きよ。グルジア人の女性は、129歳で頭脳もしっかりなさっているのですもの。でも、先のことはわからない。わたし(おかみさん)は、「早く逝ってしまったら笑ってやって」と言うことにしてるの。 おかみさん

|

« 猛暑ヒット商品 | トップページ | 車道の端を歩くよその猫さん »

コメント

おかみさん、おはようございます。
以前にも書かれてましたよね。「目標は高く、人生120年がモットー」だと。おかみさんの記事を読むと元気がもらえます。私は人生65年だと思っていたのですよ。
長生きすると良いことがたくさんあるかもしれませんね。

投稿: 五月人形 | 2010年8月27日 (金) 05時59分

五月人形さま おはようございます^^

今朝も一番のコメントありがとうございました。

「人生120年」は私が勝手に言ったのではありません。仏典にあるのですよ。

投稿: りりー姫 | 2010年8月27日 (金) 06時05分

早く、逝ってしまったら笑ってやって、なんと
ユーモアのある、おかみさん think
長生きしても健康でなければね~~、、、、
わらび的には、寝込んだらsleepyコロッと
逝きたいです、年齢は何歳でもいいですよscissors

 笑顔のわらびちゃん happy01scissors

投稿: わらびちゃん | 2010年8月27日 (金) 07時12分

わらびちゃん おはようございます^^

きょうも朝早くからのご訪問ありがとうございます。

>長生きしても健康でなければね~~、、、、わらび的には、寝込んだらコロッと逝きたいです、年齢は何歳でもいいですよscissors
わたしも一緒ですよ。PPK(ピンピンコロリ)といきたいで~すconfident


投稿: りりー姫 | 2010年8月27日 (金) 10時10分

新聞に西郷隆盛よりも年上の方が残っていたとか、どんどん明らかになっています。
奈良市は戸籍の電算化がまだなのですって。まだの市町村は調査難航でしょう。
戸籍は一番重要と思っていましたのに、自分で届けられない出生と死亡です。

投稿: kazuyoo60 | 2010年8月27日 (金) 11時27分

kazuyoo60さん こんにちは^^

>戸籍の電算化がまだなのですって。
戸籍が電算化しているところは一覧表をだしてチェックすれば良いのにと思います。

投稿: りりー姫 | 2010年8月27日 (金) 16時03分

元気で長生きが良いですねhappy01
でも120歳まで生きられたら、
周りには知らない人ばかりって・・・
これもつまらないので、
みんなでご一緒にいかがですかgood

投稿: nyar-nyar | 2010年8月27日 (金) 20時12分

おかみさん ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
容姿だけはどうしようもありませんが、気持ちはいつまでも若くいたいと思っています。
90歳を過ぎても素敵な詩を書ける方もいます。
その感性を少しでも頂きたいものですね(*^_^*)

投稿: kazu | 2010年8月27日 (金) 22時54分

nyar-nyarさん おはようございます^^

>でも120歳まで生きられたら、周りには知らない人ばかりって・・・
私の思いは「みんなでうーんと目標を高く設定しましょう」です。今の所、同意見は主人と二人です。これから同意見の方も現れるかも知れないと思っていますよ~。

投稿: りりー姫 | 2010年8月28日 (土) 06時40分

kazuさん おはようございます^^

>容姿だけはどうしようもありませんが
容姿は仕方が無いですよね。でも気持ちの持ちようで頭が働き続けるように思えるのです。
>その感性を少しでも頂きたいものですね(*^_^*)
あやかりたいですね~。

投稿: りりー姫 | 2010年8月28日 (土) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/49263247

この記事へのトラックバック一覧です: 120歳まで現役:

« 猛暑ヒット商品 | トップページ | 車道の端を歩くよその猫さん »