« 飼育員がライオンに噛まれた | トップページ | 男の子に間違われた »

2017年3月 1日 (水)

ひとりで喜んじゃった

りりーちゃーん、ひとりで喜んじゃった。御主人様がブリ大根のお鍋を温めていて焦がしたの。いつも焦がしておこられてばかり。中身は焦げてないところをキレイにお皿に並べてあげました~。 おかみさん

|

« 飼育員がライオンに噛まれた | トップページ | 男の子に間違われた »

コメント

美味しいブリ大根、食べられないところも出来たような、もったいないことです。

投稿: kazuyoo60 | 2017年3月 1日 (水) 12時29分

kazuyoo60さん おはようございます。

>食べられないところも出来たような、もったいないことです。
割と損傷が少なく済みました。

投稿: リリー姫 | 2017年3月 2日 (木) 05時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100653/64955974

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりで喜んじゃった:

« 飼育員がライオンに噛まれた | トップページ | 男の子に間違われた »