« 災難ばかり | トップページ | 朝はさむくかんじる »

2018年9月 7日 (金)

小学生の男児が振り向いてくれた

りりーちゃーん、きのう夕方のお散歩でのこと。ルリーちゃんとゆっくりゆっくりと歩いていたら自転車の男の子がルリーちゃんを追い越して少し先で振り向いてルリーちゃんを見てくれたの。ルリーちゃんはキョトンとしていたの。でも、喜んでいたみたい。その子、ワンちゃんが好きだったのでしょうね。 おかみさん

|

« 災難ばかり | トップページ | 朝はさむくかんじる »

コメント

犬好きの男の子、可愛い子だったでしょう。
「犬好きは犬が知る」と奈良では言うのですよ。

投稿: kazuyoo60 | 2018年9月 7日 (金) 07時10分

男の子・・・。
きっとワンちゃんが好きですね

投稿: ミヤンビック | 2018年9月10日 (月) 21時43分

kazuyoo60さん おはようございます。

>「犬好きは犬が知る」と奈良では言うのですよ。
この言葉 はじめてききました^^

投稿: リリー姫 | 2018年9月11日 (火) 05時13分

ミャンビックさん おはようございます。

>きっとワンちゃんが好きですね
もっと近寄りたかったのかも

投稿: リリー姫 | 2018年9月11日 (火) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学生の男児が振り向いてくれた:

« 災難ばかり | トップページ | 朝はさむくかんじる »