« 坂道で配達のバイクが止まっていた | トップページ | ゆるいスロープを少し走ると催す »

2019年1月23日 (水)

愛護センター育ちのワンちゃんが見えていました

りりーちゃーん、きのうはルリーちゃんの狂犬病の注射で松村犬猫病院へ。院長先生も工藤女医さんも優しく声をかけてくださいましたよ。幸いなことに病気をしていないルリーちゃんだから病院でお会いすることは無かったの。お隣の椅子にいらした方は愛護センター育ちのワンちゃんと。ワンちゃんをもらう時に、「なるべくちいさいワンちゃん」と思っていたらこんなに大型犬」と笑っておっしゃいました。おうちもなるべく小さいのをと思っていたから思いは同じでした~。 おかみさん

|

« 坂道で配達のバイクが止まっていた | トップページ | ゆるいスロープを少し走ると催す »

コメント

獣医さんや、愛護センターの方は何か月か、何年か、そして成犬の大きさも分かられると思います。大きな子たち、貰い手が少ない時代かもしれませんね。
一緒に暮らしたら、どの子だって可愛くなりますよね。

投稿: kazuyoo60 | 2019年1月23日 (水) 06時53分

子犬も、そのうち大きくなりますからね

投稿: ミヤンビック | 2019年1月23日 (水) 13時47分

kazuyoo60さん おはようございます^^

>大きな子たち、貰い手が少ない時代かもしれませんね。
一緒に暮らしたら、どの子だって可愛くなりますよね。
かわいくなりますけど。お家が大きければいいですよね。

投稿: リリー姫 | 2019年1月24日 (木) 05時28分

ミャンビックさん おはようございます。

>子犬も、そのうち大きくなりますからね
すぐにおおきくなりますよ^^

投稿: リリー姫 | 2019年1月24日 (木) 05時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛護センター育ちのワンちゃんが見えていました:

« 坂道で配達のバイクが止まっていた | トップページ | ゆるいスロープを少し走ると催す »